グラビティ株式会社 | グラビティみんなの座右の銘 シリーズvol.3
18264
post-template-default,single,single-post,postid-18264,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-11.0,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

グラビティみんなの座右の銘 シリーズvol.3

グラビティみんなの座右の銘 シリーズvol.3

こんにちは。採用担当座間です。

グラビティみんなの座右の銘シリーズvol3

グラビティメンバが、日々業務をしている中で、
上司に言われてはっとさせられた言葉、
励まされたり、背中を押してくれた言葉、
仕事で大切にしている言葉などをご紹介します。

少しでも、どのような想いや考えで日々仕事をしているか
伝わればいいなと思っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
技術リーダー 40歳

「作らないエンジニアを目指せ!」

単純に聞くと、サボっているような印象だと思いますが、
これは、私が新入社員時代に大変お世話になった、
非常に仕事ができる先輩エンジニアの言葉です。

私たちエンジニアは成果物を作って終わりではありません。
決められた期日までに、品質を保証できる成果物を
お客様に納品することが目的です。

プログラムですと、コードを書けば書いた分だけ
後々のテスト工程で品質を担保することに工数を取られます。
お客様の要求する仕様を満たすプログラムを書くことは
最低限の求められることですが、
新入社員時代にその先輩から教わったことが、

「そこで如何に無駄なコードを書かずにお客様の要望に応えるか、
少ない工数で最高のパフォーマンスを出すことを常に意識しろ」でした。

プロとして仕事をしていく上で、今でもこの言葉の重みを
常に考えながら日々の業務に取り組んでいます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■