グラビティ株式会社 | ニュース
83
archive,category,category-83,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-11.0,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

ニュース

グラビティ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:池田欣邦)、スウィングバイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:海野恵一)、 株式会社日立製作所 日立(中国)有限公司(本社:北京市朝陽区、代表取締役社長:永野哲夫)は、 7月25日(木)に大連ITクラブで講演を行いました。 今後、グラビティは、新ビジネスの創造・事業展開を目的にスウィングバイ株式会社と協業し業務提携していく予定です。 ■「大連ITクラブ第97回」講演内容  【第一部例会】16:00-18:00開会式 大連ITクラブ理事、斉藤実敏様 ・講演1  議題:「激変するグローバル経済環境下で、先進国となった中国と日本企業はどのように付き合うべきか」  講演者:スウィングバイ株式会社代表取締役  海野恵一(アクセンチュア元代表)様 ・講演2(17:00~17:20)   議題:「グラビティの技術戦略について」  講演者:グラビティ株式会社 海外戦略室室長木元幸一郎  オフショア大學の紹介。IoTやブロックチェーンの取り組み、量子コンピュータ、民泊向けのソリューションの紹介。 ・講演3(17:20~17:40)   議題①:「計画最適化サービスMLCP」の紹介  講演者:(株)日立製作所 産業・流通ビジネスユニット 曹 哲様  議題②:「設備・資産管理システムSmartFAM」の紹介  講演者:(株)日立製作所 日立(中国)有限公司 永野哲夫様 【第二部 懇親会】18:30-20:00 ■大連ITクラブとは 日本IBMのOBである大連コンピュータコンサルティングの牛島氏と三上氏が中心に設立した、 中国・大連市のIT企業が自由に情報交換を行うITビジネス同好会。 今年で17年目を迎え、会員も約600名ほどに。例会には常に30~40人ほどが参加。...

グラビティ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:池田欣邦)とラブロック株式会社(本社:東京都港区、代表者:長瀬嘉秀)は、「東京デジタルイノベーション2019」に2019年2月19日(火)、2月20日(火)に、共同開発するビジネスブロックチェーンプラットフォーム「Rablock」の出展をいたしました。 ■東京デジタルイノベーションとは Cloud Daysとしてイベントスタートしてから8年経過し、2019年は「デジタルイノベーション」として大幅にリニューアルされた 全国5都市で開催している大規模イベントです。CloudやSecurity、IoTやAI、働き方改革、ブロックチェーンなど テクノロジーを中心としたテーマ展を中心に出展企業とビジネスリーダーの商談・交流を促進するイベントです。...

「CLANK(クランク)」 民泊の管理において必要な全てを提供するIoTプラットフォームサービスです。 24時間365日いつでもどこでも緊急対応に迫られる民泊事業者にピッタリなスマート施設管理サービスです。 特徴としてはスマートフォン1つで操作可能であること、旅行者が自らドアを開閉するスマートロックなど、 様々なデジタル機器をつなぐグローバルなIoTプラットフォームサービスとなっています。...

グラビティ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:池田欣邦)はブロックチェーンシステムの開発・提供 を行う ラブロック株式会社(本社:東京都港区、代表者:長瀬嘉秀)と資本・業務提携しました。 ラブロックが提供するビジネスブロックチェーンプラットフォーム「Rablock」は、2018年10月のサービス発表以来、 短期間で8つのプロジェクトで採用されました。業種も医療、ポイントシステム、電力エコ、勤怠管理、サプライチェーン、 スマートロックなど多岐にわたります。当社は今後、ますますの機能拡張のための開発をラブロックと共同して取り組んでいきます。 ■ラブロック株式会社について 2018 年 6 月に設立したブロックチェーンシステムの開発企業で、 ビジネスブロックチェーン構築基盤「RABLOCK BLOCKCHAIN PLATFORM」などを提供しています。 (https://www.rablock.net/) ■「Rablock」とは 「Rablock」は、ビジネスブロックチェーンプラットフォームで、特徴としては、実証実験システムの開発を2週間で行える スピードを失わず、更に高速に開発が可能なプラットフォームです。また、月額10万円からという低価格コスト、 Raspberry Piなどの5000円程度のハードウェアでもノード(サーバー)が稼働可能な低リソースなどの他のブロックチェーン基盤にはない特徴もあります。  内閣府と経産省の科学技術政策である「Society 5.0」の「新産業構造ビジョン」に戦略4分野(自動走行・生産流通・健康医療介護・街づくり)が 示されておりますが、データ高度化を担うブロックチェーンには戦略4分野を横断的に支える役目が期待されており、 政府調達への適用などが例示されています。また、海外における「レギュラトリーサンドボックス(革新的な新事業を育成するためのしくみ)」での 事例が紹介されるなど、政府としても不確実な時代にあったフレキシブルな社会ルール作りの基盤としてのブロックチェーンに着目しています。 さらに、「Rablock」は、日経 BP 社が 2018 年 10 月 18 日に開催した「日経 xTECHEXPO 2018」で発表された 「日経 xTECH EXPO AWARD 2018」において、準グランプリおよびブロックチェーン賞を受賞しました。 システム構築に手間やコストがかかることが多いブロックチェーン環境を、安価かつスピーディー に構築できる点が評価されました。...

  2018年9月22日(土)に開催された「民泊expoプレミアム2018大阪」に、 当社の民泊管理IoTプラットフォーム「CLANK(クランク)」を出展いたしました。 今後、民泊や簡易宿所に向けた「CLANK」のサービス展開をしていきます。 ■「CLANK」とは 民泊の管理において必要な全てを提供するIoTプラットフォームサービスです。24時間365日いつでもどこでも 緊急対応に迫られる民泊事業者にピッタリなスマート施設管理サービスです。特徴としてはスマートフォン1つで 操作可能であること、旅行者が自らドアを開閉するスマートロックなど、様々なデジタル機器をつなぐグローバルな IoTプラットフォームサービスとなっています。 ■民泊expoプレミアムとは 日本発にして日本唯一の民泊に特化した大規模展示会です。「民泊」をテーマに、「民泊関連事業者」と 「民泊に興味関心がある層」を一同に集め出展企業の利益に直結する展示会(ブース&セミナー)となっています。 前回の来場者数は約700名と観光庁や日本旅行業組合、日本中の民泊個人法人業者、民泊潜在層、投資家など 幅広い認知支持がある展示会です。 ...